アルピナウォーターは北アルプスの天然水

北アルプスの天然水を何層ものフィルターで磨き上げた安全な宅配水のアルピナウォーターです。NASAでも採用されているROシステムでほぼ純水までろ過した水になります。ミネラルを含まないピュアウォーターなので、ウォーターサーバーのトラブルにもなりにくいです。
ただミネラルが入っていないので栄養がありませんし、味もそっけないかもと予想しています。


お水の硬度(マグネシウムの量とカルシウム量を計算した数値)は1.05の軟水です。
水質検査表をHPで公開しています。(平成20年12月のもの)
放射性物質除去にも効果があると言われている、逆浸透膜システムを使っています。硬度はほとんどないので、塩素の入った水道水や、腎臓に負担のかかるミネラルウォーターで粉ミルクを作るより、アルピナウォーターのほうが赤ちゃんに適した水といえるでしょう。
超軟水のアルピナウォーターは料理や水割り、珈琲を作るときに利用すると素材の味や風味をもっとも引き出してくれる水と言えるでしょう。


アルピナの採水地は長野県大町市です。北アルプスの自然の中に工場があります。立地環境は素晴らしいです。アルピナウォーターは非常用の飲料水としてもお使いいただけます。
アレルギー体質の人にも安心の水です。ペットに適した水は硬度60以下がいいようです。その点でも適しています。ハワイの水は飲みたいという人に、姉妹品のハワイアンウォーターがあります。


アルピナウォーターは水分子がとても小さいので、体への浸透も速いといえます。暑い夏の熱中症の予防にも吸収が速いアルピナウォーターは適しています。
水分の補給を適切に行って代謝機能を高めましょう。健康のためにも水はこまめに飲みましょう。1日2リットルが理想と言われています。
アルピナウォーターは常温で1年間保存可能です。運んできてくれますから、自分で買いにいく必要がなくなります。アルピナウォーターは殺菌の仕方も加熱殺菌を行わず、オゾン処理と紫外線殺菌で無菌にしていきます。安全でおいしい水が作りだされます。


水からミネラルを充分に補給することはできません。地球は水が豊富に思えますが、我々が使える炭水資源は全体の3%ほどです。その中で実際に使えるのは0.004%しかありません。
アルピナウォーターの空ボトルは無料回収してくれます。いつでも85度のお湯が利用できます。
ウォーターサーバーは電気ポットより消費電気量が相当少なく経済的です。